スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛がすべて


久しぶりに行ったコンサート。
テーマは『愛が全て』

このところ私が強く感じ、心揺さぶられている何か。
その核心に触れるようなテーマだった。

人を愛せない、信じられない、
自分の欲や権利ばかり主張する、そんな世の中。
これだけ満たされ、まだ他に何が欲しいというのか・・

そんな世の中でも、何度傷ついても、何度裏切られても、
誰かを、何かを、愛する気持ちは持ち続けてほしい。
そうしなければ、喜びも、悲しみも、感動も、何もない人生になってしまう。

そして彼は言った。
「北海道はこれから、長い雪の季節になる。
北海道の人間は、そんな淡い雪さえ愛おしいと思う」と。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

作詞・作曲:松山千春 『淡い雪』より(抜粋)

淡い淡い雪 この大地に眠れ
雪よ雪よ雪 優しくつつめ
人はそれぞれの 夢を胸にいだき
幾度も争い 疲れ果ててる

遠い遠い昔ではなく 今も今も続いている
悲しくて 悔しくて 人は何故に愚かな事ばかりを
罪も無きたくさんの 誰が命を奪うか

憎む気持ちさえ 恨む心さえも
この冬を越えて 消えるものなら

人は何を求めるべきか わずかばかりの時を与え
空しくて はかなくて 人は何故に愛を忘れているの
幾千のけがれ無き 新たな命はばたけ



スポンサーサイト
  1. 2017/11/16(木) 14:11:40|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雪がもたらしたもの | ホーム | なみだ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kokoro396.blog54.fc2.com/tb.php/441-729ed817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。