スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ある日のこと


先日、勉強会のために関内駅に降りた。
ホームでは、横浜ベイスターズの応援歌が流れていた。
朝からなんだか気分がよくなった。
そして、普段利用する私鉄の駅に発車メロディがないことに、改めて気づく。

その日の勉強会では、LGBTについての講話があった。
当事者であり、教育者でもある方から話を聞いた。
LGBTについて知ってもらい、生きやすい社会を実現するために、
普及啓発活動に取り組んでいる方だ。
「伝えたい」、「知ってほしい」、そんな想いが直球で届く話だった。

私の仕事は、様々な苦しさや課題を抱える学生たちと向き合い、
ひとりひとりの個性を尊重しながら、社会で生きていくヒントを共に探していくことだ。
今回の話は、そんな私のあるべき姿と同じだと思った。
あまりにもまっすぐに、力強く伝わってくるメッセージに、感動を抑えられなかった。
こんな風に『想い』を持って、一所懸命に活動される方々がいると知ったことは、
自分の在り方を顧みるにあたって、大きな励みになった。

一般論的な枠組みにこだわらず、光る個性を持った様々な価値観を受け入れ、
必要ならハード面の整備も進めて、共に生きる方法を探していかなければいけない。
大企業が形式的に整備するだけでなく、中小企業が実際的に対応するようにならなければ、
当事者の働く場の充実にはならないだろう。
そしてまた、それが実現されなければ、日本の労働力確保に関わる課題も続くだろう。

ある分野の最前線で活動していても、
時に違う視点から見つめてみることで、
改めて考えたり、気づいたり、意識したりすることができる。
そうして、なんだかいい気分になれたり、感動できたりする。

明日からの自分に力をくれる、
思いがけない、いい1日だった。



スポンサーサイト
  1. 2017/07/23(日) 20:59:48|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<生きる意味 | ホーム | 心の旅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kokoro396.blog54.fc2.com/tb.php/437-e8ce20af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。