FC2ブログ

心の旅


今回の旅は、長時間移動の多い旅だった。
北海道新幹線の4時間に始まり、
松前への高速バス3時間、
札幌への移動は列車で4時間。

日常から離れてのんびり今の自分を確認するには、
ちょうどいい行程だった。

どういうわけか、今回私が移動中の友に選んだのは、
心の病と親子関係について精神科医が書いた本だった。

そしてまたどういうわけか、
行く先々で出会う人たちは、東京や神奈川に長く暮らした人だった。
東京オリンピックのとき、まさに東京にいたというじいちゃん。
夫は元自衛官で横須賀にいたというおしゃべり好きのおばちゃん。

久しぶりに会った旧友とはすっかり夜も更けるまで話し込み、
人の生き方や価値観について語り合った。

旅先という非日常にいながら、自分の生活圏を想起させる人や事に触れる。
そんな旅だったからこそ、『再確認』にはうってつけだったのだろう。

まもなくこの北の大地を経つ。
それまでもう少し時間があるからと、
街を見渡せる高いところでくつろいでいる。

ここから眺める街の日常は、とても穏やかだ。
私の日常と比べると、圧倒的に人が少なく、喧騒がなく、
行き交う人の足どりもゆるやかだ。

毎回、旅に出るたびに思う。
この時間が、この空間が、今、必要だったんだと。



スポンサーサイト
  1. 2017/06/21(水) 15:57:42|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ある日のこと | ホーム | 松前へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kokoro396.blog54.fc2.com/tb.php/436-a1a0d113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア