FC2ブログ

自分の人生


『野球には代打もリリーフもいる。
でも自分の人生には代打もリリーフもいないんだ。』

2月4日に報道された、桑田真澄の言葉だ。

今月は、この春社会人になる学生に向けた『社会人準備セミナー』月間だ。
その真っ只中で、この言葉を耳にした。


景気がよくなっていると言われ、求人数は増える中、
10月1日現在の内定率は前年を下回り、
新卒3年以内の離職率は高くなっている。

こんな状況の中、如何に『働くこと』の意味や覚悟について考えさせ、
同時に『働く若者のための相談窓口』の存在を知らせ、
彼らの職業人生の充実に力を尽くせるか。

そんなことを日々思いながら学生たちと向き合っている。

これから先、想像もしなかったできごとに遭遇し、
そのたびにギャップを感じて、キツイなと思って。

それでも自分の人生、誰にも代わりは務められない。
自分で乗り越え、大きくなっていくしかないんだ。

それは、一人きりで何とかしろということではない。
周りに相談したり助けを求めたり、
自分から声をあげられるかどうかが重要だ、ってことだ。


清原というひとりの大人。
桑田真澄という救いの手が目の前にありながらそれを断ち切り、
孤独になってしまった。
迷惑をかけたくなかったのかもしれないけれど、
その結果は多くの人を悲しませ、失望させてしまった。

これから大人になっていく学生たちには、
どうか『自分の人生に代打はいない』と知ってほしい。

そして、だからこそ、
孤独にならずに自ら声をあげることを忘れないでほしい。



スポンサーサイト
  1. 2016/02/05(金) 21:10:22|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<力を借りて。 | ホーム | 人の変化がもたらすもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kokoro396.blog54.fc2.com/tb.php/417-1ebba99c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア