FC2ブログ

目配り気配り


いつかの雨の日、
ゆっくり傘を開いてから降りるようやさしく促す、バスの運転手さんがいた。

車内外の様子や乗客の動きに細かく目配りしながら、
場面場面で気配りのあるやさしいアナウンスを忘れない、その人。


今日乗ったバスは、とても混んでいた。
そんな車内での客の誘導や、新たに乗ってくる客への案内、
お年寄りや小さな子どもへの声かけ、降車時の気配り・・。

聞き覚えがある。
・・・あの、雨の日の運転手さんだ・・・

今日もあの、細かい目配りとソフトな気配りで、
とかくイライラしてしまいがちな混雑した車内をやさしい雰囲気にしている。

そう感じた瞬間、なぜか涙が出そうになった・・・。



スポンサーサイト
  1. 2014/09/21(日) 15:23:28|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初めての・・・ | ホーム | 思い出のマーニー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kokoro396.blog54.fc2.com/tb.php/396-4991bb56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア