スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花は咲く


羽生結弦の舞う『花は咲く』を観た。
過去から現在、そして未来の希望へと、数分間の舞いの中にドラマが展開する。

東日本大震災の復興支援のひとつとして、一被災者でもある羽生結弦が被災地への思いを込めて舞うというこのプロジェクト。

しかしそれは、被災とか復興とかの枠を超えて、
人が生きるという大きなテーマを含んだ舞いに見えた。

過去から現在、そして未来の希望へと、人生の物語は続いている。
それをただなんとなく継続させるのではなく、
何処かの段階で立ち止まって振り返り、今を知り、未来に思い馳せる・・
それが、人を大きく変化させる。大きく成長させる。

羽生結弦は、若くしてそのことをちゃんとわかっているようだった。
舞い終えたあと彼は、「羽生結弦の人生の再スタート」だと言った。



スポンサーサイト
  1. 2014/07/15(火) 01:56:14|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<季節 | ホーム | あきらめずに寄り添うこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kokoro396.blog54.fc2.com/tb.php/392-03d4cfbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。