FC2ブログ

初めの一歩


彼女は、心理学を勉強した先生から
「夜眠る前に、今日一日のよかったことを思い出すように」
とアドバイスを受けたという。

心理学を勉強した人らしいアドバイスだ。
けれどこれは、自己肯定できない子には難しい宿題なんだ。

私は、何も無理に「よかったこと」を思い出そうとしなくてもいいと伝える。

また今日もあんなことが嫌だったな。
だけど本当はこうしたかったんだ・・・
そんな思い出し方でいいんだと。

大事なのは、
「そうだ、本当はこうしたかったんだ」
って気づくこと。

そして、それに気づいた自分を、
「よく気づいたね」
って褒めてあげること。

それがよかったことかどうかなんてどっちでもいい。
今日一日の自分を思い出し、認めていくこと。
ひとつずつでいいから、それを積み上げていくこと。

彼女にとって、そうやって自己肯定できるようになることが、就活の初めの一歩だ。


スポンサーサイト
  1. 2014/07/06(日) 13:58:47|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あきらめずに寄り添うこと | ホーム | 保育士の卵たち 〜その3〜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kokoro396.blog54.fc2.com/tb.php/389-ba7cff6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア