スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さくら


桜といえば、なんといっても春の花が目立つ。

次にイメージするのは、冬の枯れ木。

でも実は、そのふたつの季節の間にも、
桜は風情ある姿を見せてくれている。

初夏
花がすべて散ったあとの、 葉の青。

晩秋
枯れ落ちる直前の、 葉の赤。

それぞれに、何とも言えない美しい色を放つ。

初夏の青は、
来たる眩しい陽射しを予感しながら空を仰ぎ、
つい先ごろまでの桜色を懐かしみつつも、
力ある色だと思い、毎年眺めている。

けれど晩秋の赤を、
こんなにしみじみと、いい色だと思いながら見上げたのは、
今年が初めてかもしれない。

いい時期を過ごしたと、
誇りある美しい時期を過ごしたと、
自信とおだやかさに満ちて、
間もなく散りゆこうとするときの、赤。

これから春を迎え花を咲かせる学生たちと向き合いながら、
そろそろ秋を迎えようとしている自身を想うとき、
桜の葉が見せるこの赤のような色を放つ、
そんな存在になりたいと思うのです。



スポンサーサイト
  1. 2013/12/07(土) 19:30:28|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<感じること、考えること | ホーム | 卒業生の言葉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kokoro396.blog54.fc2.com/tb.php/372-4aa5e44f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。