FC2ブログ

キンモクセイの季節


毎年この時期になると、キンモクセイの香りに季節を感じている。

2010年も、2011年も、ちょうどこの時期にキンモクセイのことを書いている。


キンモクセイを書かなかった2009年と2012年のことが気になった。

2009年は、宮沢賢治と平家物語のことを書いていた。

宮沢賢治はシャーマンであり修験者であった、
無意識の世界にある元型のイメージを表現しようとしたと。

平家物語は、生とは、死とは、を説いた哲学だと。


そして2012年は、『でこぼこ』について書いていた。


そして2013年 秋

今年もキンモクセイの香りを感じながら、

でこぼこについて考え、
哲学について考え、
無意識下のイメージについて考えている。


秋、
涼しくなって頭も冴えて、
考えるにはちょうどいい季節だ。




スポンサーサイト
  1. 2013/10/05(土) 07:58:24|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<心遣い | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kokoro396.blog54.fc2.com/tb.php/365-881438c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア