FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電車の旅

今年の旅は、電車やバスで移動する“ゆったり旅”になった。

毎年振り返れば、そこには期せずして異なるテーマを感じる。

旅とは不思議なものだと思う…。


能登から金沢へは、特急バスとJR七尾線で移動。

特急バスでは車窓を流れる能登の穏やかな風景を満喫し、
七尾線では電化わずか20年という事実に驚き、
途中駅『宇野気』の思わぬ活気にまた驚く。


そうしてたどり着いた金沢。

金沢は昔からとても好きな街だ。

けれど今回は、いつもとはちょっと違う感情に出会うことになった…。


金沢はやっぱり“都会”だ…。

仕事もあるし、学校もあるし、観光もあるし、若者がいる。

能登とはまったく様子が違う。

私にとってはひととき暮らした馴染みある街でもあり、
金沢の街の風情が好きだと思う。

それでも、能登を訪ねた直後では、
都会の香りが際立ってしまう…


…そうはいっても久しぶりの金沢。
懐かしく噛みしめながら過ごして、
いよいよ帰路につく。

帰りものんびり電車の旅だ。

車窓に日本海を眺め、沿岸を北上していく。

越後湯沢で新幹線に乗り換えると、飛行機とはまた違う種類のハイテンションになる。

まもなく旅も終わりだと感慨にふけり、移りゆく車窓の景色に目をやる…。


都内に入る。
独特の街の色に心がざわつく。

東京駅に着く。
高層ビルと高速道路の景色に、少し感傷的になる。


『能登はやさしや土までも』

東京駅に降り立った私は、
能登のこの詞とともに、
そこに暮らすおっちゃんやおばちゃんの顔を、
懐かしく思い出していた…。



スポンサーサイト
  1. 2013/06/17(月) 18:04:56|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夢のはなし | ホーム | 能登の旅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kokoro396.blog54.fc2.com/tb.php/354-35380eaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。