FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『興味あること』と『やりたいこと』

あるでこぼこを抱えた男の子の話。

彼のでこぼこはかなりわかりやすいのだけれど、いろんな事情があって精神保健福祉手帳の申請が難しい。

だから彼は、様々な専門家の手を借りながら、
自身の特徴や心的負担について学び、
ある程度社会に対応できるよう訓練を受け、
正社員として働くことを目指している。

そんな彼を支援する専門家のひとりが私、ということになる。

彼がこれまでに経てきた過程をベースにしつつ、具体的に就職に結びつけていく作業に関わる。

その作業の中で彼がつぶやいた。

求人情報を見るとき、
「これは興味を持てる」という視点で見られるようになってきたと。
ただし、「これがやりたい」という視点ではまだ見られないのだと。

私は彼の、感性の鋭さと素直さに感服した。


『興味がある』と思えるのは、その対象について大体のイメージをつかめたときだといえる。

対して、
『やりたい』と思えるのは、その対象と自己との結びつきを見つけたときだといえる。

つまり、後者を見出してこその“働く意味”であり“志望動機”なのだ。


しかし多くの人たちが、前者のイメージだけをもってそれを“志望動機”と呼ぶ。

だから選考がうまくいかなかったり、仮に就職したとしてもすぐに辞めてしまう。


「これがやりたい」と思える何かを見つけること…

それは心の拠り所となる碇を見つけること。

彼は、決して自分を偽ることなく、
これからの自分の人生のために、
碇を探そうとしている。

『興味あること』と『やりたいこと』とは深い意味で違うのだと、
彼の直感がそれを捉えたのだ。


なんとなく要領よくやり過ごそうとする人たちに、
聞かせてあげたいと思う彼のつぶやきだった。




スポンサーサイト
  1. 2013/05/16(木) 08:58:47|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<留学生 | ホーム | 卒業、入学。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kokoro396.blog54.fc2.com/tb.php/347-c348c04e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。