FC2ブログ

心遣い

最近、くちゃくちゃと大きな音をたててものを食べる人をよく見かけます。

飲食店での一幕…

それは臨席でゆっくり食事をしたい私にとって、とても不快なことです。

そういう人たちはほぼ例外なく、
座り方や、
荷物の置き方や、
テーブルの汚し具合…
そういうところに“心遣い”が見られません。

そんな姿を見るにつけ、こういう振る舞いをする人の、働く姿を見てみたいと思ってしまうのです。


私は普段から、学生たちによく話します。
『就活は“心遣い”が大切』だと。

選考を受けようとする相手企業の方々に、どんな心遣いができるか。

それは学生自身の人柄を示すものでもあり、働く姿勢に通じるものでもあるのです。

そしてそれは、付け焼き刃的にできることではなく、日頃の意識が大切なものなのです。


…食事中の小さな一場面に学生たちとの会話を思い出しながら、
明日も周りへの心遣いができる私であろうと思うのです…。





スポンサーサイト



  1. 2012/11/14(水) 19:15:44|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< | ホーム | 誉めること、誉められること>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kokoro396.blog54.fc2.com/tb.php/329-da7ebfa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア