FC2ブログ

技術力と人間力

ある自動車メーカーが、死亡事故半減を目指して画期的なシステムを開発したといいます。

カメラで周囲の障害物を判断し、急な飛び出しなどの時には自動的にハンドルを切るのだとか。


日本の技術の高さは世界に誇るものだし、日夜開発に励むエンジニアには頭が下がります。

とはいえ技術の産物を使用するのは人間です。

その人間の意識や心を見直さずして、技術にばかり頼っていてよいのでしょうか…。


前方の障害物を判別してブレーキをかけるシステムは既に商品化され、世に知られているところです。
ただそのテレビCMには、疑問を感じます。

技術に支えられた安全を売るために、一歩間違えば「脇見運転しても大丈夫」と思わせかねない見せ方をするのはどうなのでしょうか…?

それこそ、人間の意識や心の大切さなんてどこへやら…と思えてならないのです。


最近、様々な分野で考えさせられます。
人の意識の薄弱さと、それをカバーするための技術の高さを…。

車をはじめとする機械類の進歩しかり、
薬の開発もしかり、
治安の悪さと警備力の高さもしかり…。

そしてひとたび問題が起きれば、それは使用する人間の意識の低さではなく技術を提供した側の責任が問われるのです…。


メーカーを非難するつもりはありません。
なにせ、そういう技術が必要とされる世の中なのですから。

ただ、“考える”知恵と“思いやる”気持ちを持っているはずの人間のあり方は、このままでよいのだろうかと思わずにはいられないのです…。






スポンサーサイト



  1. 2012/10/19(金) 13:48:37|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<目標 | ホーム | 日本に生きる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kokoro396.blog54.fc2.com/tb.php/325-f70e7ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア