FC2ブログ

人生相談

職業相談は、言いかえれば人生相談でもある。


「いろいろ考えてみるけど、どれもうまくいかなくて八方塞がりな気がする。どんどんダメな自分になっている気がする。」

転職の相談に来たその若い彼は、いろんなことを“一生懸命”に考えられる子だ。

であるが故に考え過ぎて動けなくなっている。

これから先長い人生のあれこれについて、これがこうだからどうで、だからあれがこうで…。

あげく、動けない。

もっと“一所懸命”になればいい。
“このひとところ”の積み重ねが、長い人生をつくっていくのだから…。


何につけても自分の考えを否定することはできるが、肯定するのは難しいらしい彼。

どの考えにもそれぞれ進める道はあるのに、一歩踏みだすその扉を自分の手で閉じていないか…?

仕事のこと、彼女のこと、親とのこと、将来生まれてくるであろう子どものこと…。

何に対しても、相手はこう思っているはずだからダメだ、無理だと勝手に決めて、その手で扉を閉じていないか?

もっと素直に、できないことはできないなりに、「僕はこう思うんだ」って話してみたらどうなのか?


…彼は、衝撃を受けていた…

そうだ…。
彼女にもそうだ。
父親にもそうだ。
友人にもそうだ。

「全部自分で閉じている。」


…彼は、「やってみる」と言った。

今まで全部そうだった。このままだったらこれからもずっとそうだと。

「問題は、帰ってひとりになってもこの気持ちを続けられるかどうか」と彼は言う。

怠けそうになったら私の顔を思い出しなさい。

彼は笑って、「やらなきゃまたおこられると思うとやれそう」だと。


…彼は、おこってくれる人を必要としていたのだろう。

人生の転機に、相談にのってくれる人を…。




スポンサーサイト



  1. 2012/07/18(水) 20:06:51|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いのちについて | ホーム | 生まれ来る子どもたちのために>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kokoro396.blog54.fc2.com/tb.php/316-d8735f4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア