FC2ブログ

~ながら

レストランで。

「“~ながら”はしないの」

小学生の息子を諭す若いお母さん。


その姿を見て、この春卒業して今も就活中のある若者を思い出しました。

特技に『複数のことを同時にできる』と書いた彼女。

例えば『提出期日を定められたひとつのレポートを進めながら、別の試験勉強をしっかり進められる』みたいなことかと思って聞いてみました。

ところが彼女曰わく、
「例えば音楽を聞きながらものを書いたり読んだりできる」
といったようなことらしいのです…。

これを特技というかどうか…、いろいろな捉え方があるのでしょうけれど…。

少なくとも私には、電車の中で騒音(音漏れ)を撒き散らしながら教科書を開く学生や、同様に本を読むOLの姿が連想され、あまりいいカンジがしません。

人はふたつのことを同時にやろうとすれば、いずれかがおろそかになりがちです。

朝食を採りながら新聞を読むお父さんたちは、食べることがおろそかになってあちこちに食べ物をこぼし、味さえ気にせずに食べているからお母さんに叱られるんです。


何かをするときはそれに集中して、それに関して様々な考えをめぐらせてみる。
そうして、集中力や思考力を身につけていくことができる。

だから私たちは幼い頃から、『~ながら』はいけないと教えられてきたのでしょう。


『~ながら』があたりまえのように見える若い世代。
でも、あの小学生のお母さんに出会って少しホッとしました…





スポンサーサイト



  1. 2011/04/18(月) 13:41:35|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新しい町 | ホーム | 2011年の桜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kokoro396.blog54.fc2.com/tb.php/270-1b615fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア