FC2ブログ

外国人からみた日本

東日本大震災から2週間が過ぎました。

国内のみならず、海外からの力強い支援やエールが届いています。

今横浜で仕事を探す人の中には、被災地から避難してきた方もいます。

いつ故郷に戻れるかわからない中でもなんとか家族そろって避難することができた彼は、
慣れない土地で少しでも早く働き口を探そうと歩み始めました。

一方、長く日本で暮らし働いてきた外国人の求職者がいます。

彼は地震の直前、ほぼ内定の状態でした。

けれど突然の思わぬ事態が起き通常業務もままならない中、採用活動を見送る企業が多く、彼もその影響を受けました。

それでも彼は、
「これまでも日本はいつも立ち直ってきた。今回も大丈夫だと信じてる。」
「国の家族は心配するけれど、インターナショナルニュースは真実じゃないことも言っている。僕は元気だから大丈夫だと話す。今帰ろうとは思っていない。」
と言います。

そういう人たちがいること、それは私たち日本人を勇気づけ、力づけてくれます。

テレビの中だけじゃない、身近なところにあった心温まるニュースです。




スポンサーサイト



  1. 2011/03/27(日) 13:18:01|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『伝える』こと | ホーム | 早咲きの桜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kokoro396.blog54.fc2.com/tb.php/266-2cdd2ebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア