FC2ブログ

感覚に伝えること

最近、村上春樹の1Q84を読んでいる。

ずっと読みたいと思って、最近になってやっと手に入れた本だ。

彼の作品は昔から、
時代背景と、そこに生きる人々が抱える問題(生きにくさ)と、それを抱えたまま成長していく様を描いている。

それぞれの作品から、人として生きること、成長していくこと、について考えさせられる。

そんな彼の作品の中でも、今回はより精神的な世界観を感じながら読み進めていた。
例えるなら、ユングの世界観だ…。

すると作品の中で、ユングの言葉が引用されるところに行き当たった。

あぁ、やっぱり…。


それから、アリスの世界観とも共通項があることに気づかされる。

Pandora Heartsという本はまさにアリスの世界をベースにした物語だけど、
あの本を読んだときもユングの世界観を感じた。


― ユング アリス Pandora Hearts 1Q84 ―


ユングの思想について書かれた本を読むのは難しくて時間がかかった。

でもPandora Heartsや1Q84は、時間が経つのも忘れて物語に引き込まれていく。

難しかったユングの世界を、感覚に刺激を与えて理解させてくれる。


私はこの物語たちのように、受け取り手にわかりやすいやり方で、感覚に伝えるようなやり方で、何かを伝えられる人になりたい…






スポンサーサイト



  1. 2010/10/23(土) 11:12:04|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本 | ホーム | 警察官>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kokoro396.blog54.fc2.com/tb.php/238-02c0a69f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア