FC2ブログ

急がば回れ

昨日の朝の産経ニュース(携帯版)に、『日本経済、急がば回れ』という記事がありました。
(フジサンケイビジネスアイ編集長 吉田憲司)

その記事には、日本経済は今、還暦を目前に控えて「第二の人生」をどう生きるかを真剣に考えなければならない段階に入ったといえるのではないか、と書かれています。

今私は、年代を問わず、長く勤めた会社を不況のため早期退職制度を利用して退職し、第2の人生を歩み出そうとしている人たちとお会いしています。

そんな中、この機会に改めて自分の人生を見つめ直し、これからの生き方を真剣に模索しようとしている人がたくさんいます。

こうして一人ひとりが取り組もうとしていることと、国を挙げて日本経済が取り組もうとしていることは同じだと感じます。


さらに記事は、日本の将来に漠然とした不安を抱く人が多いのは、その姿が見えないからだとも言っていました。

前職でのこと、チームを運営するにあたり、
『一人ひとりが取り組むこの仕事が、大きな流れの中のどんな役割を担っているのか』
『私たちの取り組みはどこへ向かい、つながっていくのか』
そんなことをスタッフに伝えていかなければと考えながら働いていたことを思い出しました。

目先のことばかりに目が向きがちになると、ふと不安や不満に襲われることがあります。

将来のビジョンを明示して不安感を取り除くことこそが、長い目でみれば有効だというこの記事と、同じことを感じています。


記事は最後に、
今、求められているのは「急がば回れ」の精神かもしれない。
と括られていました。




スポンサーサイト



  1. 2009/11/19(木) 12:36:51|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<青空 | ホーム | 季節>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kokoro396.blog54.fc2.com/tb.php/140-14644cce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア