FC2ブログ

折れた心を戻す力


バレーボール日本代表の中田久美監督は言う。

心は折れるもの。
折れないことよりも、折れたものを戻す力が大事だと。

そして、『プロフェッショナル』とは、ぶれないことだと言う。
自分の役割は何か、何のためにやるのか。
常にそこに戻ること。


そこがぶれなければ、折れた心を戻すことはできる。
それは、私が学生たちに『何のために働くのか』を考えさせることと同じだと思った。

自分なりの『働く意味』を持っていれば、
心折れたときの『拠りどころ』を持っていれば、
社会に出て大変なときも、しんどくて折れそうなときも、
心が戻る場所ができる。

心が戻る場所。
それを持っていることが、ぶれないこと、だと思う。


弱くてもいい、時に心が折れるのもいい、
大事なのは、そんなとき元に戻す力があるかどうか。

そして、それに気づけるように、その力を持てるように、
支援するのが私の仕事だと、改めて心に刻んだ。



スポンサーサイト



  1. 2018/10/24(水) 14:20:21|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア