スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

支援する者


子どもたちの就職にとても熱心な先生がいました。
いろんな先生に会ってきた中でも、本当に珍しいくらい、
子どもたちの将来を想うピュアな心を持っていました。

事情があって学校を辞めることになった先生は、
そのあとも自分にできることはしてあげたいと、
好意で子どもたちと接してきました。

でもね、先生。学校を離れて支援を続けるのは難しいことです。
もどかしくても、どう動くかは彼ら自身に選択させてください。
そしてもし、彼らが頼ってきたときにしてあげられることがあるならば、
そのときに精一杯してあげればいいのです。

冷たく聞こえるかもしれないけれど、
手塩にかけかけた子たちが何を選ぼうと、どう動こうと、
私たちはそれについて良し悪しのジャッジはできません。

私たち支援者は、むしろ彼らに忘れられるくらいでいいのです。
そしていつかどこかで、何かに突き当たったとき、
「いつか誰かにこんなこと言ってもらったな」
「いつかどこかでこんなこと教わったな」
って思い出してくれたら、それでいいんだと思うのです。

それが、人の成長を支援する者の役割だと。
そう思って、子どもたちと向き合っています。


スポンサーサイト
  1. 2016/06/26(日) 11:53:32|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。