スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

誇らしさ


久しぶりに、キラッキラ✨した顔を見た気がする。

H27年度の就活生たちは、
以前にも増して熱がなく、表情がなく、反応がなく、
就活にも働くことにも興味がないように見えた。

これは、もうここ何年も企業が学生に対して抱いている印象と
そんなに変わるものではないけれど、
昨年度はそういう子の比率が、圧倒的に多くなったように感じた。

そんな中、卒業直前で内定がなかった彼に出会った。
男の子のわりに物腰が柔らかいし、おとなしく見えるし、
決してフットワークの軽い子には見えないその子。

けれど販売の仕事に就きたい気持ちは強く、
お店を見てまわることが好きで、
ひとたび応募先を決めれば、何店舗も足を運ぶ。
立地によって店の作りや品揃えにも違いがあり、
そのことをとても楽しそうに話す子だった。

そんな彼の努力が実を結び、5月から洋菓子店を経営する企業に勤めている。
先日、出勤前の時間を使って近況報告に来てくれた。

彼の人柄が社長に気に入られた様子で、毎日声をかけてくれるという。
先輩方にもよくしてもらい、毎日いろいろなことを覚えられて、
とても充実しているとのことだった。
その話ぶりや表情に、心からそう感じているのが見てとれた。

そして私にも感謝の気持ちを伝えたいと思っている様子が、
痛いくらいダイレクトに伝わってきた。

いつにも増して感情や表情が乏しいと感じていたH27年度生の中に、
こんなにも表情豊かに気持ちを伝えられる子がいた。
その顔はとても誇らしげに、キラキラと輝いていた。

本当に久しぶりに、まぶしく輝く太陽を見たような気がして、
とてもとても、うれしくてさわやかな、そんな気持ちになることができた。


スポンサーサイト
  1. 2016/05/25(水) 13:16:24|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

身体とこころ


ずいぶん長いこと、ブログの更新をお休みしてしまった。

書こうとしたことは何度もあった。
気になったことや思い立ったことはあった。
それでもなかなかブログに手がつかなかった。

年齢を重ね、身体の変化が顕著になっている。
少し前までは、『毎年変わる』と思っていた。
それが最近は、『毎月変わる』。

変化する身体の状態に、今までにないほど意識を向けるようにしている。
しっかり仕事を全うするために、身体に敏感であろうと。
その分、自然な感情の動きに少し鈍感になっていたかもしれない。
熱くて感動屋の私が、最近は少し淡々としすぎていたかもしれない。

残された『生』の時間について考えることも多くなった。
限りある命に恐怖はないし、
いつ何があってもいいように『今』を精一杯生きてきたつもりだ。
最近はさらに、自分が『生』を終えたあとのことも考えるようになった。

そんな矢先、久しぶりにコンサートを観に行った。
命の尊さ、祈り、覚悟。
そのステージには、そんなテーマを感じた。

涙は時々流した方がいい。
自分の"こころ"を思い出せる。
身体に気を配りながらも、もう少し熱を上げて仕事に入れそうな気がする。


  1. 2016/05/14(土) 17:07:24|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。