スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

覚悟


プライドが高く、そのくせ自分のことを全くもって認められず、
できごとから逃げ、いつも後ろばかり向いて、
何の役にも立たない後悔にさいなまれ、
いつの日かそんな後悔の中にいる自分が居心地よくなってしまう・・・

そんな出口のないトンネルみたいな状況から抜け出す術は、
自分自身の気づきと覚悟しかない。

こんなやり方を、今まで懲りずに何度も何度も繰り返して、
そうやって今の状況があるんだって気づくこと。
そして、それを選んできたのは自分だと気づくこと。
さらに、そうやって歩いてきたことを認めて許すこと。


過ぎたことは変えられない。
永遠に立ち止まり、あの時ああすればよかったと思い続けても、
人はそこから一歩も前へは進めない。

それよりも、ここまで何とか不出来ながらも歩いてきたことを受け入れ、
あの時はあれしかできなかったと認め、
それでもいい、これから先は違うやり方をしてみようと、覚悟をもって行動してみること。

それしか、自分自身がつくった暗いトンネルから抜け出す術はないんだ。


有名理系大学卒業の学歴があり、理系職で地方公務員に採用され、
それでも未だトンネルから抜け出せずに苦しむ子の姿に、
胸が痛くなった。



スポンサーサイト
  1. 2014/04/18(金) 11:49:43|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人として・・・


今問題になっている歩きスマホについて気になる話がある。

ある情報番組で、歩きスマホの危険性とどうすれば防げるかについて議論されていた。
まず出たのは、端末側で機能として防ぐべきだというありがちな意見。

正直この意見にさえ、「使う人間側の問題ではないのか」と疑問を感じる。
以前綴った、車の自動ブレーキングシステムと同じ理由で。

さらに驚くのは、法律で使用を制限又は禁止すべきだという考え方が議論されていたことだ。
こんなに日常生活に密着した小型端末を扱うのに、人は法に縛られなければマナーも守れないのか・・・?!


こんな話もあった。
ある大学では、喫煙を登録制で許可するなんて取組みが始まったらしい。
学生証に許可マークがないと、構内で喫煙してはいけないのだそうだ。

学生は「子ども扱いだ」と反発しているようだが、そもそも注意喚起のレベルではマナーを守れないから、規則化されたのだろう。
反論する前に、当事者が率先して取り組めなかった現実を反省してもよさそうなものだ。


こんなできごとを耳にするにつけ、
人が人として人の世で生きるなら、機能だとか法律だとかでしばられる以前に、自分の頭で“考えて”行動することが重要なことなんじゃないのか?!
・・と思わずにいられない。

人は、感じることができ、考えることができるから、人なのではないのか?
人間はどこまで人間でなくなるのだろう・・・



  1. 2014/04/12(土) 18:44:36|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。