スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日はこんな日?


仕事終わり。
急いで帰って、みっつ先の駅にある皮膚科に行った。
今日に限って、『臨時休診』の貼り紙・・・。

このまま帰るのもシャクなので、ご飯を食べて帰ることにした。

食事を終えて帰路につく。
まもなく電車が来るはずの、そのとき。
「たった今、人身事故がありました。」

・・・・・(・_・;;

踏んだり蹴ったりとはまさに。

あらあら、今日はこんな日なのでしょうか・・・。


そう苦笑して、昼間のできごとをふと思い出す。
今日は・・・

ワケありで学校から支援依頼を受けて、1ヶ月半みっちり取り組んだ学生から、内定の報告があった。
少し前に転職支援をした若者が、忙しい中わざわざあいさつに来てくれた。
来月就活講座を行う学校の先生に、提案した講座内容が素晴らしいと喜んでいただいた。

・・・つまり・・・
トータル、今日もいい一日だったんだ。

電車を待つ間、そんな振り返りをして過ごしている・・・。



スポンサーサイト
  1. 2014/03/18(火) 20:39:49|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深呼吸


私はよく『深呼吸』をする。

人はそれを『ため息』という。
気苦労や失望から思わず出る吐息、の意味でため息という。
そして私に警告する。「ため息つくと幸せが逃げるよ」と。

ため息には他にも、緊張が解けたときに思わず出る吐息、という意味も持つが、この意味で『ため息』の言葉を使う人はあまり見ない。

いずれにせよ、私がしているのは『深呼吸』だ。
朝、仕事に入る直前。昼、休憩に入った直後。昼休憩から仕事に戻る直前。そしてもちろん、夕方、仕事が終わったあと。
深呼吸は、緊張状態を保つときとそれを緩めるときとの切替スイッチだ。
最も手軽に切り替えられる、とても効果的なスイッチで、私は好んで意図的に使っている。

私に「幸せが逃げる」とわざわざ言ってくれる人たちは、
ため息の意味や深呼吸の効果について、考えたこともないのだろう。

考えて意識して使えば、仕事の効率はあがるし、すぐに切り替えてリラックスすることもできる。
充実した時間を過ごせるのに。



  1. 2014/03/06(木) 08:54:24|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「人の成長」に関わる者


ちょうど3年前、子どもの「遊び」と社会に出て生きることとの関係性について書いた。

本来子どもは、小さな頃に遊びを通して周りの子どもたちや大人との接し方を学ぶ。
両親共働きや、インターネットやゲーム環境の充実によって、小さな頃に学ぶべき「遊び」の場は年々少なくなっている。
それは小さな社会を学ぶことなく大人になって、いきなり大きな社会で生きることに戸惑いを覚える若者たちにつながっている、と。
人の成長に、身近な大人、保育関係者、教職員、そしてキャリア支援者が一体となって考え、関わっていかなければいけない、と。

あれから3年、保育士を目指す学生に対して、キャリア形成の講座を行う機会に恵まれた。
伝えたいことがたくさんある。
考えてほしいことがたくさんある。

「子どもが好き」という気持ちに加えて、
働くということについて、自分自身の人生をどう生きるかについて、真剣に考えてほしい。
子どもを大切にするのと同じように、自分自身の人生を大切に生きてほしい。
そう願いつつ、私も「人の成長」に関わる者のひとりとして、学生たちに向き合ってこようと思う。



  1. 2014/03/05(水) 18:29:43|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。