スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

心遣い


昨日のこと。

雨の中、出かける必要があった。

ずぶ濡れのうえに、寒いところで思いのほか長く拘束されることになり…。

かなりブルーになって、やっと帰りのバスに乗った。

バスといえば、市営も臨港も運転が荒く、
降車の時は人が降りている最中にドアを閉めるブザーが鳴る。

だいたいにおいて、あまり気分のよいものではない。

…ところが昨日は…

まず運転がやさしく、安心して乗っていられた。

さらにうれしかったのは、バス停で人が降りるときのこと。

「傘を広げてからゆっくりお降りください」

そうアナウンスして、ドアを閉めるブザーも客が完全に降りきるまで鳴らさない。


ほんのちょっとしたことかもしれないけれど、
あの運転手さんの心遣いに、雨に冷えた体と心がホッとあたたかくなった。




スポンサーサイト
  1. 2013/10/21(月) 12:20:38|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キンモクセイの季節


毎年この時期になると、キンモクセイの香りに季節を感じている。

2010年も、2011年も、ちょうどこの時期にキンモクセイのことを書いている。


キンモクセイを書かなかった2009年と2012年のことが気になった。

2009年は、宮沢賢治と平家物語のことを書いていた。

宮沢賢治はシャーマンであり修験者であった、
無意識の世界にある元型のイメージを表現しようとしたと。

平家物語は、生とは、死とは、を説いた哲学だと。


そして2012年は、『でこぼこ』について書いていた。


そして2013年 秋

今年もキンモクセイの香りを感じながら、

でこぼこについて考え、
哲学について考え、
無意識下のイメージについて考えている。


秋、
涼しくなって頭も冴えて、
考えるにはちょうどいい季節だ。




  1. 2013/10/05(土) 07:58:24|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。