研鑽

先日『研鑽の日々は続く』と書きました。

その日の夜、あのイチローが魅せてくれました


アメリカでの開幕戦とはまた違う、大きな緊張感をもって臨んだというその試合。

初回から3打席連続のヒットを見せたかと思えば、5打席めには打点をたたきだす活躍

用意されたこの大舞台で、しっかり結果を残す彼。

野球少年たちは、その姿に憧れを抱き、練習に励む力に変えていくことでしょう。


それこそ、日々研鑽を積むことを怠らない、その姿勢を証明した試合だったのではないでしょうか




スポンサーサイト
  1. 2012/03/30(金) 08:51:09|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早いもので、学生支援の窓口に移って1年が経とうとしています。

そしてこの春、私たちの窓口はリニューアルし、ますます大切なポジションになっていきます。


これまで支援してきた学生たちは次々と内定を得て卒業していき、来週からは社会人です。

…その一方で、未内定のまま卒業式を終え、就活を継続する子たちもいます。

私たちにとって年度末は、あくまで形式上の区切り。
今週末には開花しようかという桜よりも遅れて花開く子たちのために、研鑽の日々は続きます。





  1. 2012/03/28(水) 11:28:47|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学び

先日面接セミナーにやってきた学生の話。

大学で中国語と漢詩を学んだそうです。

彼女は卒業後の進路を、専攻分野を直接的に活かす道、とは考えていないといいます。

けれど漢詩を学ぶことによって、人として、日々の生活に活かすことのできる貴重な考え方を学んだというのです。

私は、これこそまさに“学び”のあり方だと、いたく感心したのでした。


例えば国語は、文章を読み解く力、書く力を養うのはもちろんのこと、日本人として、日本語の美しさや感性を身につける学問でもあると思うのです。

数学は、より効率的な考え方を身につけるもの。

歴史は、過去の出来事やその時代を生きた人々の姿から、今を生きる私たちのあり方を学ぶもの。


…子どもたちには、そんな意識を持って学校の勉強に取り組んでほしい。

暗記するのではなく、いろんな可能性にわくわくしながら学んでほしい。

そう願ってやみません。




  1. 2012/03/06(火) 08:49:02|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア