スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旧き良き…

とある駅前に昔からある、いわゆるショッピングセンターといってよいのであろうそのビル。

あえて行ってみようとも思わなかったそのビルに、なんとなく冒険心から入ってみました

…そこはまるで、数十年前の駅前開発のときに辺りに並んでいた商店を寄せ集めて、四角い箱の中に収めたような場所でした。


『三丁目の夕日』の世界を狭いビルの中に押し込んだようなその場所は

今いる場所がどこなのかわからなくさせるような、不思議な空間でした。


今では オフィス街へもウォーターフロントへもアクセスのいい おしゃれなその駅の

通りをたった1本隔てたところにあった異空間…

とてもおもしろい体験をしました





スポンサーサイト
  1. 2010/06/23(水) 12:55:08|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

王者

まさかの初戦敗退か ― !!

2010 ウィンブルドン
芝の王者 フェデラー

去年 私自身が『遠からぬ世代交代を感じてしまった』と書いたことを思い出した…

さらにあろうことか、平家物語の一節まで浮かんでしまった ―

沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす

― いや、さすがに王者は初戦で消えたりはしなかった ―

彼のプレーを見るたびに思う、

『柔よく剛を制す』

人との関わり方と同じだと。


今日もそんな自分でいられますように…





  1. 2010/06/22(火) 08:08:52|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再開

久しぶりに、一緒にキャリアカウンセラーの勉強をした友人に会いました

会うと開口一番、感じが変わったと言われました。

前の仕事に就きながら学校に通いはじめた2年前から私を見ているその人は、

「肩に背負ってたものがなくなって、あか抜けてみえる。輝いてる。」

…こんなふうに変化を見ていてくれる人がいる。
それを喜んでくれる人がいる…。

とてもうれしい再開でした


なんだか今月はうれしいことがたくさんです

また始まる新しい週も、ステキな時間になりますように…




  1. 2010/06/21(月) 08:04:52|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誕生日

先日、41回めの誕生日を迎えました

ステキなお祝いの会がありました




いくつになってもやっぱり誕生日は、
この世に生まれて生きてる自分自身の、最高の記念日だって思います

今年もいい記念日になりました



  1. 2010/06/20(日) 22:36:28|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅の日記 5 ~北の海で想う

稚内公園にたつ、氷雪の門。




天を仰ぐのは、涙がこぼれ落ちないように。

手のひらを下にして見せるのは、何もかも失ったことをあらわすため。

その指先がわずかに曲げられているのは、それでも何かをつかみ取ろうとする意志。

膝を曲げているのは、何もない大地から立ち上がろうとする力。

その両足の間から向こうが見えないのは、海峡が閉ざされたことをあらわす。

胸元の3本のラインは、稚内の風・雪・氷…。


あまりにも異国に近いこの地に生きる人々の、痛切な想いを描いた像…。




すぐそばには、真岡郵便局の女性電話交換手の悲劇を悼んだ碑もたてられています。

北の海を見つめれば、知らず知らず涙が溢れます…。


来月、この女性交換手たちを描いた映画が制作から36年の時を経てやっと公開されるのだとか。

終戦から60年以上経った今、戦争を知らない私たちにも、考えさせるものが大いにあるように思います…





  1. 2010/06/16(水) 12:58:07|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅の日記 4 ~最北の地

初めて稚内を訪れました。

風の街 稚内。
あちこちに風車が見えます。




駅周辺は何もなく…
いや、そういう言い方は語弊があるか…

いわゆる繁華街と呼ばれるエリアはあまりに小さく、
いくつかのスポットを歩いてみたり
駅に入ってきた電車が一両なのに驚いてしばらく眺めてみたり、
そんなことをしてもものの1時間。

…いやいや、広大な北の大地のこと。
見どころは、車でなければまわれないような広い範囲にわたっているのです…

そのお話はまたにして、今日は稚内で初めて出会ったお料理をごらんください。




たこしゃぶです

たこをしゃぶしゃぶするなんてビックリ

酢味噌のタレでいただきます。

やわらかくて味があって、今までのたこのイメージがガラッと変わった一品です






  1. 2010/06/15(火) 12:14:05|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅の日記 3 ~大志を抱け

羊が丘で、クラーク博士の銅像に会ってきました。




Boys, Be ambitious

私欲や名声のためではなく、人々のため、社会貢献のために大志を抱くのだ―

あまりにも有名なこの言葉。

何度となく耳にはしたけれど、

今の私にはこれまでとは違う響きを、新たな響きを感じさせます。

青空の下、心地よい風に吹かれながら、思いを馳せます…






  1. 2010/06/15(火) 08:01:00|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅の日記 2 ~花

6月の北海道は、春を迎えた大地が一斉に花を開かせていました

札幌の友人によれば、
「少し前まで寒くて、やっと春がきた感じ。天気もよくてあったかくて、いいときに来たよ。」

札幌市内のいたるところに咲くライラックが、とても愛らしくて目を惹きます




ライラックって、ヒヤシンスとキンモクセイを足して割ったような花だなぁと思っていたのですが…

意外と的外れでもなく、モクセイ科の木なんだそうですよ

札幌農学校に赴任した外国人女性教師が持ち込んだのをはじめとして、
以来市内のあちこちに植えられたそうです。





  1. 2010/06/14(月) 08:04:16|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅の日記 1 ~空港

久しぶりに飛行機に乗りました。

今回はとても小さな飛行機に乗る機会があり、それは離陸がとっても軽い気がしました。

今の仕事をするようになって初めて行った空港では、
整備や荷物の運搬や警備を行う人や車両に目が向きます。

たくさんの人たちの働きがあって、私たちは快適な空の旅に出られるのだと、改めて感謝します。

本当にたくさんの仕事があって、そのどれもが必ず誰かの役にたっているのだと、強く思います。


乗り込んだ飛行機の窓から感慨深く働く人たちを眺めていると、
またあの姿に出会うことができました。

見送る整備スタッフの、あの 礼の姿 …

何度見てもよいものだと、また目頭が熱くなりました…




  1. 2010/06/13(日) 16:00:43|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝 一周年

今日、6月11日は、ブログ開設一周年です

一年間、いろんなことがありました…。

3月の退職から、
キャリアカウンセラー認定試験の不合格、
実践練習のために通った学校でのあれこれ、
秋の認定試験合格、
そして現職でキャリアカウンセラーとしての実践をスタート…


一年間頑張ったごほうびに、北海道にきています。

旅の日記はまた後ほど…


最後に、一年間ブログを見てくださった方々、ありがとうございます

みなさんの声を励みに1日1日を頑張ってくることができました

これからもどうぞよろしくお願いします





  1. 2010/06/11(金) 14:18:52|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンセラーであること

先日、ベテランの看護師さんに出会いました。

ご自身の仕事に誇りをもって、長く頑張ってこられた彼女…

悔しい思いをして辞めざるを得なかった彼女…

そんな想いに耳を傾け、、受けとめて…

彼女の頬を涙が伝います…。

今はひととき、泣いてもいいのだと思います。

少し落ちついたらきっと、また頑張れる人だから…


1年前、カウンセラーの認定試験に落ちたことを思い出しました。

受容しているつもり、共感しているつもりなのに、
それは相手に届かなかった結果だと、ひどく落ち込んだっけ…

今の自分があるのは、あのとき涙したおかげ。

あれから少しずつだけど、前進しているのだと思います



  1. 2010/06/08(火) 08:05:57|
  2. カウンセラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誕生月

今月は誕生月なので、行きつけのお店では何かとサービスを受けられます


自分にとって最大の祝日である誕生日。

その誕生日を迎えるにあたり、
いつものネイルサロンで、いつもとは違う装いにしてもらいました

ほんのささやかなことだけど、
大切なイベント月を過ごす、ちょっとだけ特別な装い

帰り際に
「よい誕生日を迎えてください」
って声をかけてくれるネイリストさん

なんだかワクワクして、今年もいい誕生日を迎えられそうな気がする

私にこの装いを提案してくれた彼女に感謝です




  1. 2010/06/06(日) 23:14:37|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ある日のできごと

お客様をお迎えするデスクに、ステキな筆入れや小物入れを置いています。

千代紙で彩られた手作りの箱

その箱に目をとめた女性は
「とてもきれいね。私も真似して作ってみたいわ。」

感性豊かで“出会い”をとても大切に考えるその方に、
どうぞよい出会いがありますようにと願います


その日の夕方のこと…

箱を作ってくれた人が突然あらわれました…

なんの前触れもなく。

だけど確かなのは、その日のできごとを箱の作り手に伝えたいと強く思ったってこと。

きっと思いが通じたのでしょう…


ステキな、ある日のできごとでした…




  1. 2010/06/03(木) 18:40:59|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新メンバー

私たちの窓口は、昨日から新メンバーでスタートしています。

ムードがガラッと変わったのを、お客様も感じられることでしょう。

今回の異動にあたって、大好きな人が言ってくれました。

今やっていることが正しいんだから自信をもって

…その言葉を胸に、今日もしっかりおひとりおひとりと向き合っていこうと思います…


そういえば、毎朝を飲むこのお店にも、昨日から新しいスタッフが入っています…




  1. 2010/06/02(水) 08:06:53|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。