やさしい先生

今朝もお茶を飲みながら産経の記事を読んでいました。

ある産科医の方が書いている記事…

自分が病気になったことでさらにやさしさを持てるようになったという話。

感動したのは、その語り口。

いわゆる“先生”的なイメージの ―
つまり固い感じとかいかにも“正論”的な感じとかじゃなく、
とても自然で心から患者さんを思いやるような、やさしさがにじみ出るその文章…

朝からいいものを読ませてもらったような気がして、やさしい気持ちになりました。

興味のある方は読んでみてください。

【参考】
産経新聞ニュース
http://www.sankei.co.jp/EZ/snews/zindex.hdml
「生活」ニュース
【産科医解体新書】(76)(2010/02/23 07:11)
http://ez.sankei.co.jp/cgi-bin/EZ/false




スポンサーサイト
  1. 2010/02/23(火) 08:14:40|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三日月

昨日の帰り道

うす水色の空にうっすらとピンク色の雲がかかり
その上には少し濃い水色の空

そして三日月…

ビルに切り取られたその景色はまるで絵はがきのようでした




  1. 2010/02/19(金) 08:08:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

しあわせ

ドラマの中の台詞。
「幸せは空からは降ってこない。自分の手でつかむものだ。」

言葉にすれば、それは誰もが知っているあたりまえのこと。

だけど実際、心のどこかで幸せが空から降ってくると思っていたい人は多いのではないでしょうか…。


空から降ってくると思うから、
自分は何もしなくてもうまくいくと思ったり。
うまくいかなければ環境や他人のせいだと思ったり…。

自分の手でつかむものだと知ってさえいれば、
いつその手を伸ばすべきなのか、
どんなやり方でつかみとるべきなのか、
失敗しながらも着実にその術を学ぶことでしょう。




  1. 2010/02/17(水) 07:52:52|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思いやり

仕事を求めて、来る日も来る日も応募書類を送り、面接を受ける。

時に自信をなくしかけ、時に投げやりになりながら、それでも諦めるわけにはいかない。

そんな人たちのために私ができるかもしれないほんの少しのこと―
日々考えます。


そんな中、
「皆さん休憩はとれるのですか?いつも混んでいて、大変なお仕事だと思います。ありがたいです。」

―ある人がそんなふうにおっしゃいました―

素晴らしいなぁ…と、感動しました


人は、自分が大変な境遇にいながら他人を思いやることはなかなかできないものです。

自分のことだけでなく、周りを見る力があること。
人やできごとに、素直に感謝できる力があること。

それはきっと、人を望む方向へ導いてくれます。


私は今日も、たくさんの人やできごとから生き方を教わります。




  1. 2010/02/16(火) 08:01:43|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オリンピック

冬のオリンピックが始まりました。

土曜日の開会式に、日曜日の女子モーグル…

感動に涙を流しっぱなしの私は、少し涙腺がゆるみすぎでしょうか…。


そもそもオリンピックは、人間の尊厳を保ち、平和な社会を確立することを目的としています。

スポーツを通じて、調和のとれた人間の発達を図ろうとするもの。

厳粛な雰囲気の美しい開会式は、まさに平和の象徴のようでした


過去にオリンピックが中止されたことを思えば、“こんな時代”と嘆かれる今は平和なんだと感じます。

そんな今だからこそ、“調和のとれた人間の発達”とは―

ひとりひとりが思いを馳せるときなのではないかと思うのです…。



  1. 2010/02/15(月) 12:29:58|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風花

今朝の横浜は、ちらちらと風花が舞っています

シカゴは真っ白な雪景色なのでしょうか…


先月シカゴの弟のところにやってきた天使たち…

あんまり小さいので、ずっと病院で先生たちに守ってもらいました。

お兄ちゃんは、今日か明日にもパパとママのもとへ帰ってくるのだそうです

弟はもう少し大きくなるまで先生が見守ってくれます。


今朝、日本からおばあちゃんがシカゴへ向かいました

私も早く会いたいなぁ…




  1. 2010/02/12(金) 08:05:03|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気づきをくれたアンケート

最近目にしたあるアンケートで 「最近ハマっていること」 っていう項目がありました。

パッと浮かんだのは、
「歩くこと」
「モノを書くこと」

仕事のあとや休日に30分~1時間くらい歩くと、体も心もほぐれてきます

日々、その時々、心に浮かんだことを書きとめてみると、これもまた心をほぐしてくれることに気づきます


何気ないアンケートに喚起された、ほんのりあったかい小さな気づきでした…




  1. 2010/02/10(水) 07:53:28|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

節分

今日は節分です

立春の前日に1年の災厄を落とすという日

でも、その年の恵方にいるといわれる歳徳神の美しい姿に想いを馳せる方が私は好きです

今年の恵方は 西南西だそうです

2010年が明けてすぐに見た流れ星の方角と同じ…

なんだかステキです




  1. 2010/02/03(水) 12:33:25|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜に この冬初めての 雪が降りました。

毎年 雪が降るたびに思う

心の白さを
心の清らかさを

どんなに泥にまみれようと、その本来の姿は、白く美しい結晶であることを


雪はすべてを白く覆い、清らかに洗い流す

そのしんしんと降る 音なき音は 人を無にいざなう

今夜はまだ 水を含んで重たい雪

これからしんしんと 白く降り積もるのでしょうか…

明日の朝 街は白く光っているでしょうか…


雪に光る 白い街が 私は大好きです




  1. 2010/02/01(月) 22:00:58|
  2. 想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア