小さな天使

シカゴに住む弟のところに、ふたりの小さな天使が舞い降りました

彼らはとてもとても小さくて、愛らしい

あんなに小さいのに、パパとママにたくさんたくさん幸せを持ってきてくれました

パパとママにだけじゃなく、日本にいる私たちにも。
そして彼らがこれから出会うであろう、たくさんの人たちにも…。

そういえば10数年前、妹のところに赤ちゃんが生まれてきてくれたときも、こんなふうにあったかい幸せをもらったっけ…

赤ちゃんて本当に不思議な力を持っていると感じます

生まれてきてくれてありがとう
小さな天使たち



スポンサーサイト
  1. 2010/01/19(火) 08:06:35|
  2. 神秘
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年越しの天体ショー

この年越しは、空の上からもステキな演出をしてくれます

満月、部分日蝕、そして初日の出…

毎年必ず 新しい年は来るけれど…
そのたびに 来る年への期待と願いは募るけれど…

なんだか2010年は、新しい動きがありそうな予感…


年越しの天体ショーを眺めながら、来る年のしあわせを祈りましょう



  1. 2009/12/30(水) 15:52:22|
  2. 神秘
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラネタリウム☆

20090724プラネタリウム_convert_20090724213038プラネタリウムに行ってきました月

先日の 日食 を見てから、すご~く プラネタリウム に行きたくなっちゃってテヘッ

小学生の頃、理科の教材で配られた “星座盤” 星座*北斗七星 †SbWebs† とっても気に入っていて、夜、それを持っては庭に出て空を見上げていたことを思い出します・・・

星空って、なんであんなに神秘的なんでしょうね・・・
古代の人は、あの壮大な闇にまたたく満天の星を見て、なぜそこに神話の登場人物たちがいるとイメージできたのでしょう・・・sea-GL

プラネタリウムの夜空を見上げながら神話を聞いていられたら、いつまでこうしていても飽きないなぁ・・なんて思いながら、すっかり心が リラックス したようです

宇宙や神話に心惹かれるのは、そこに私たちのルーツがあるからなのでしょうか・・・


20090724デコイチconvert_20090724213209今日出かけたのは、川崎市の青少年科学館。生田緑地の中にあります。
この辺りはその昔、夜中にGTIで走った記憶しかありません・・・。
こんなふうに普段使わない JR南武線電車 に乗り、緑地までの道を歩き、緑地の中を散策したのは初めて。
移動手段や時間の使い方を変えると、とっても新鮮に映りますハート
緑地の中には、デコイチもいましたよ





↓↓クリックしてね↓↓


人生:成長:カウンセラー:癒し:キャリア

  1. 2009/07/24(金) 22:14:48|
  2. 神秘
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

皆既日食

月(黄色) みなさん、ご覧になりましたか・・・?

20090722皆既日食(毎日新聞より)今朝の横浜はamagasa・・・
家での前にスタンバイし、そのときを心待ちにしていました。

・・・残念ながら、テレビ中継のあった皆既日食帯のトカラ列島悪石島や上海も雨・・・。沖縄万座ビーチの部分日食の様子がかなりキレイに映し出されていましたね

写真は、奄美大島の東約220kmの海上9000m上空。2009/7/22 AM11:04 毎日jpより。

さて、雨で地上からの観測ができなかった悪石島や上海ですが、 『真っ暗な闇になっていく様子』 は体験できたのですねほっ

太陽の光ってすごい・・・って思いました。だって、9割欠けている状態でも、明るいんですよ もちろん、ちゃんと丸い太陽があるときよりは薄暗くて肌寒いようでしたが、でも明るいんです・・・。1割しか光がないのに・・・。 太陽の光ってすごい・・・

そして、皆既日食のまさにそのとき。 真っ暗な夜の様相です。 真っ暗になると気温は5℃ほど下がるそうです・・・。 わずかな時間で明るさがどんどん変化します。 数秒のうちに 漆黒の闇 になっていくのです・・・。
日食が明け始めると、また数秒のうちに ふわ~ っと明るくなっていきます・・・。
テレビ越しに見ていても、鳥肌がたって涙が出てきました・・・キラキラ感動

太陽と月と地球が一直線につながる・・・。 大きさのあんなに違う太陽を、月が覆い隠してしまうなんて・・・ 神秘的ですよね・・・キラキラ

古く中国では、日食を 龍竜が太陽を食べる」 といって恐れたそうです。
日本では、 太陽2天照大神の岩戸隠れの伝説」 というのがあるのですね。
スサノオノミコトの乱暴に怒った太陽神アマテラスが、天岩戸(あまのいわと)に隠れたために、世界が真っ暗になってしまった、という神話です。

上の写真を見ていると、光の輪に包まれた黒い穴は、 異世界へのトンネル のようにも見えてきます・・・えっ?vV
このブログの 『Amazon商品一覧』 でもご紹介している 『十二国記』 、この中でたびたび 「“蝕(しょく)”がおきる」 という言葉が出てきます。
これはまさに 「異なるふたつの世界が交わる」 という意味で使われています。

今日の 日食(日蝕) 中継を見て。 神話や小説、宇宙の神秘・・・ その壮大さとおもしろさにすっかり魅せられてしまいました・・・




↓↓クリックしてね↓↓


人生:成長:カウンセラー:癒し:キャリア

  1. 2009/07/22(水) 19:38:59|
  2. 神秘
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア