スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

枯れない涙

イベントまであと4日・・。 またも 撃沈 ・・・どよ~ん

そしてまたも  ・・・ぐすん…  最近よく泣くなぁ~・・・

私たちのチームは、何かを間違っているんだろうか・・・
大切にすべき 想い を、はき違えているんだろうか・・・

私が 体感 したかったものは、今の私たちのチームでは得られないのだろうか・・・

今日も問われた。
何のためにやるのか、誰のためにやるのか・・・。

チーム全員に気持ちはあるはずだけど。
いくら自分たちが熱く思おうと、それが相手に伝わらなければ意味がない。
思っていないのと一緒。

あ~、試験とおんなじだぁ~・・・ぐちゃぐちゃ





人生:成長:カウンセラー:癒し:キャリア

スポンサーサイト
  1. 2009/08/27(木) 04:54:52|
  2. メンタルトレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

徹夜のガンバリ

今取り組んでいるイベントの企画。

何のためにやるのか、誰のためにやるのか、常に問われています

本当に私にやれるのかと弱気になることも…

今日は、何度も書き直した原稿の検証をしました。

それに向けて、夕べは夜中に帰宅したあとついに徹夜のガンバリ

今日もさらに手直しして、明日も引き続き検証です。

その前に今から帰ってとにかく眠ろう

起きたらまた、原稿に向き合おう

これは私のトレーニングだから。

あきらめないと決めたのだから。

夢を叶えるのだから。




↓↓クリックしてね↓↓


人生:成長:カウンセラー:癒し:キャリア

  1. 2009/08/15(土) 20:44:03|
  2. メンタルトレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トッププレイヤーから学ぶこと

テニスウィンブルドン男子シングルス決勝、フェデラーロディック戦が終わりました・・・・

なんとじー 4時間16分の激戦を繰り広げたふたり・・・
見ているほうが息が詰まりそうになるくらいの接戦でした

この2週間、寝不足気味になりながらテレビを観て、世界のトッププレイヤーからたくさんのことを気づかせてもらった気がしていますありがとう

ことにフェデラーの 柔らかさ、 やさしさ、 自分の状態を 自覚 していること、相手の動きが 見えている こと、絶妙な 緩急の使い分け ・・・

これって、人とのかかわり方と同じだなあ、って思うのです
この人がそうやって技術だけじゃないところで成長してきたように、人はそうして成長していくんだと・・・。

先日も書いたように、やがてくるであろう世代交代のときを感じさせる場面は今日もやっぱりありました。 ・・・それでも勝つんです・・・キラキラ感動
その、精神力・・・ ハート(赤) こころが“折れない”どころか、ひたすら “安定” を意識しながら、乱すことなく戦っていたように見えました・・・

試合が終わって表彰式を見ていたら、感動して涙が出てしまいました涙キラキラ

もうすぐ明るくなってくる時間だけど、まだ興奮していて眠れそうにありません・・・顔(きらきら)




↓↓クリックしてね↓↓


人生:成長:カウンセラー:癒し:キャリア

  1. 2009/07/06(月) 03:44:14|
  2. メンタルトレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フェデラーの精神力

テニス ああ、今日も夜通しテニスを観てしまいました・・・
なんと言っても今日はフェデラーの試合だったので

今年の全仏オープン優勝で、グランドスラムを達成したロジャー・フェデラー、27歳。
この人のすごさ・・・
20090629wimbledonフェデラー
高い技術に裏打ちされた 自信 が感じられること。 集中力 の高さと、精神的に 安定 していて乱れないこと。そしてだからこそ、球筋・相手プレーヤーの動きなどがしっかり見えていて、次に攻めるべきポイントが判断できること。
・・・いや、とにかく理屈抜きに、フォームもマインドも、 美しい プレイヤーなんです絵文字名を入力してください


この、スポーツ選手の精神力の強さ。実は、トップクラスのスポーツ選手とはほど遠い、私のようないわゆる一般人にも相通ずるものがあるんです。

例えば・・・
「あれほど精神的に安定していて乱れないのは、相当自信があるからだろう」と思うでしょうけれど、先日、 『自信はあとからついてくる』 というお話をしたのを覚えていますか?(6/23の記事です)

フェデラーのようなトップ選手でも、やはり『最初の一歩』はあったはずなんです。できるのかできないのかわからない、未知の世界だったときが。
だけどやってみたら人よりうまくできておもしろかったのか、自分よりうまい人がいて悔しくて猛練習し、勝って自信を得たのか・・。
いずれにしても、自信は『やってみてからついてきた』ものだったと思うのです。

それからもうひとつ ジュニア時代には、「意外にも試合中に癇癪を起こしたりラケットを投げつけたりとマナーの悪い選手だった」と言われています
いつの日か彼はそんな自分自身に 気づき、 メンタルトレーニング を経て、今のような『ポーカーフェイス』ともいわれる彼になっていくのです。

今や、技術面、肉体面、精神面、何れにおいても高い完成度を誇るフェデラーですが、やはり人は 『実際にやってみること』 『やってみて自信をつけること』 『自分自身に気づくこと』 『トレーニングすること』 を繰り返して成長していくのでしょう・・・。


最後に・・・
これだけのビッグプレイヤーであり、あの 美しさ は健在の今日の試合ではありながらも、今日の対戦相手だったソダーリンや、クレーではやられっぱなしのナダルなどを思うにつけ、やがてくるであろう、しかもそう遠くないであろう世代交代のときを感じてしまった私は薄情者でしょうか・・・




↓↓クリックしてね↓↓


人生:成長:カウンセラー:癒し:キャリア

  1. 2009/06/30(火) 04:08:41|
  2. メンタルトレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

↓↓クリックしてね↓↓

人生 :成長 :カウンセラー :癒し :キャリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。